Regulatory Robotics Company aRbot アルボット株式会社

「いばらき近未来技術実証推進事業」に参加しています

「いばらき近未来技術実証推進事業」において、ロボット介護機器の導入、運用の改善サイクルを構築する実証試験を行っています。
http://www.pref.ibaraki.jp/kikaku/kagaku/kenkyu/robot/jissyoushiken_20151111_1220.html?edit=1

移乗介助ロボットは、介護者の負担が軽減されるほか、要介護者も移乗を依頼しやすくなり、生活が活発化することが期待されています。しかし、導入時の適応と禁忌の見極めや、継続して運用する難しさがあるとされてきました。この課題に対してアルボットでは、2014年度「ロボット介護推進プロジェクト」では、ロボット介護機器(移乗介助ロボット・屋外歩行支援ロボット・見守りロボット)の効果評価を支援してきました。この流れを引き継ぎ、本事業では、移乗介助ロボットをより効果的に利用するための導入、運用の改善サイクルを構築する実証試験を行います。