Regulatory Robotics Company aRbot アルボット株式会社

「上流ドキュメント・カイゼン」セミナーのお知らせ

試験行程になって仕様の抜け漏れに気づく。
依頼したのと違うものが納品される。
そのようなトラブルを経験されていませんか?

重要性は認識しつつも、苦手意識が高いドキュメンテーション。
ロボット機器のような試行錯誤の多い製品だからこそ、
リスクアセスメント、アーキテクチャ設計の源である要求定義を
きちんとおさえておくことが認証取得への近道でもあります。

本セミナーでは、早期から要求定義の網羅性を高めることをテーマに、
普段の開発業務をふり返りながら文書の目的と位置づけを再認識し、
ありがちなミスを参照しながら、要求定義の演習を進めていきます。

詳細は こちら を参照ください。

※9月11日開催のセミナーは好評のうちに終了しました。次回の開催をご期待ください。