Regulatory Robotics Company aRbot アルボット株式会社

ロボットとの共生を安全で有益なものにするために. aRbotはロボット機器を業務分析し、有用性と安全性を評価した上で、生活に役立つロボットソリューションを設計・提供するRegulatory Roboticsの専門カンパニーです。

SERVICEサービス紹介

使う現場と作る現場をaRbotが橋渡し

コンサルティング事業、ソリューション事業、運営事業の3本の事業を行うことにより、 メーカへの設計・開発支援から現場への導入まで、 サービスロボットに関わるソリューションをワンストップでご提供いたします。 aRbotのサービス概要  

CONSULTINGコンサルティング事業

事業概要 サービス内容
事業分析 ロボットが支援する対象である業務や生活を把握すると共に、ロボットやサービス開発の方向性を決める足がかりとなる業務。
  • 活動計測システムの導入支援
  • 活動の分析
  • 事業改善の提案
安全設計・ プロセス支援 安全なロボット機器の開発に必要、かつ最小限な開発プロセス、安全規格に準拠するための設計検証手法の導入、文書化を支援します。
  • 開発マネジメント、プロセスの導入
  • 設計検証手法の適用支援
  • 開発文書化の準備、支援
効果評価 ロボットを用いたサービスやソリューションを構築する上で、基本的に自社での新規ロボット開発は行なわず、業務分析に基づき役に立つかどうかを評価する業務。
  • ロボット機器の評価方法の考案
  • 評価基準の策定と測定
  • 評価結果の分析

SOLUTIONソリューション事業

事業概要 サービス内容
aSensor aMonitor 業務分析やロボットの開発支援などを通じ、安全で役に立つロボットソリューションを提供する事業。 機器の効果、価値分析を行う aSensor 、安全性評価・モニタリングを行う aMonitor を2014年度提供予定。
  • ITとロボットを統合したシステム開発
  • ロボット機器開発を支援
  • 評価基準に基づいた計測モニタを提供

COMPANYaRbotについて

会社名
アルボット株式会社(英語名:aRbot, Inc.)
代表取締役
本田 幸夫
資本金
16,840千円(平成25年8月1日現在)
業務内容
  1. ロボットサービス事業
    • 介護施設等の業務改善を目的とし、タイムスタディツールや介護員の負荷情報センサを利用した業務分析コンサルティング
    • 介護施設等の業務改善を目的とした、介護記録・情報共有ソリューションの提供
    • スマホを用いたナースコールシステムの提供
    • センサを用いた施設内高齢者見守りシステムの提供
  2. 高信頼性ソフトウェア開発支援事業
    • サービスロボット搭載ソフトウェアの安全性を確保するための要求定義、アーキテクチャ設計にかかわる支援
    • サービスロボット搭載ソフトウェアの安全性を確保するための開発プロセス改善、開発ツール整備にかかわる支援
    • サービスロボット搭載ソフトウェアの安全性試験、監視のための支援
    • サービスロボットに搭載するソフトウェアの安全性認証に向けたセミナー、トレーニング、コンサルティングの実施
  3. サービスロボット普及促進事業
    • セミナー等の実施を通じ、ITやロボット技術を活用した新しい医療や介護スタイルの普及を図る
拠点
茨城県つくば市
神奈川県横浜市
大阪府大阪市
お問い合わせ
contact@arbot.jp